FC2ブログ

松之山情報館-あちこたねっと-

【宿泊】 お宿一覧 | お宿マップ
【飲食】 温泉街飲食店一覧 | お土産 | 飲食店マップ
【観光】 観処一覧 | 遊処・イベント一覧
【交通】 松之山マップ | お車利用 | 公共交通機関
【コラム】 上杉房能と松之山 | 謡曲「松山鏡」と落語「松山鏡」 | 坂口安吾と松之山
名刀蛇切丸 | 松之山に隠れキリシタンはいたのか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

松之山に隠れキリシタンはいたのか?

○かくれキリシタンとは…

1549年フランシスコ・ザビエルが日本にキリスト教を伝えます。
当初は布教がなかなか進みませんでしたが、ヨーロッパとの貿易(武器、珍しい物品)による利益に目を付けた大名によって保護され急激に広まっていきました。
キリスト教の急激な信者増とその結束力の強さは、天下統一を目指す豊臣秀吉や徳川家康にとって徐々に恐ろしい存在となり、キリスト教の取り締まりを強化していきました。

豊臣秀吉-1587年伴天連追放令、南蛮貿易は容認したので徹底せず。
徳川家康-1614年禁教令発令。キリシタンへの弾圧強化。拷問。処刑。

さらに江戸幕府は、
1639年ポルトガル船の来航禁止=鎖国の完成。
宗門改め-寺請制度、絵踏、五人組連座制、類族張などキリシタンの迫害を強めます。
それは1873年信仰が許されるまで250年も続きました。

この間、キリシタンの選択肢は自ずと絞られてきました。
・殉教-拷問されてもキリスト教を捨てずに、処刑される
・棄教-キリスト教を捨てる。
・潜伏-仏教徒のふりをして、密かにキリスト教を信仰する=かくれきりしたん

そして長い年月の間に、隠れ蓑の仏教や神道、あるいは土俗的信仰と結びつき本来のキリスト教とは異なる形となっていきました。


○松之山にかくれキリシタンがいたのか?

松之山には松陰寺のマリア観音はじめ、10カ所・12体の子安観音や子育地蔵が点在しています。
しかしこれら全てをキリシタン遺物と決定づけるだけの物証はありません。
この他に遺物は発見されていないのです。
松之山では古来、乳幼児の死亡が多く子育てが困難であったことから、
子供の健康を神仏に祈るために子安観音や子育地蔵を生み出してきました。
巧妙に作られているマリア観音を仮にキリシタン遺物とするならば、
弾圧を逃れるために子安観音や子育地蔵に信仰の対象を求め、
土俗的信仰に形を変えていったとも考えられます。

マリア観音

スポンサーサイト
  1. 2006/11/04(土) 15:07:22|
  2. コラム

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

プロフィール

こっぺつ

Author:こっぺつ
あちこたねっとへようこそ!

お客様

リンクフリーです

バナー

ネットエージェント


◇ じゃらん
◇ Yahoo!トラベル
◇ 一休.com
◇ ベストリザーブ
◇ 楽天トラベル

ネットショッピング


◇ 楽天市場
◇ Yahoo!ショッピング

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。